スタッフ
おすすめ度

A

IT導入補助金

  • 経済産業省
  • 全国

2022年03月31日~2023年03月31日

想定金額: 50〜3,200 万円

新規事業


概要

全国の事業者が対象!IT化に係るソフトウェア費用やPC費用を最大3200万円補助

概要: IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

支援内容

対象費用: ソフトウェア費、導入関連費、ハードウェアレンタル費等、会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト、PC・タブレット等、レジ・券売機等(IT導入支援事業者が提供し、あらかじめ事務局に登録されたITツールに限る)

助成率: 3分の2以内 支給金額: 50〜3,200 万円

詳細

■対象者
以下の条件を満たす、以下を満たす中小企業・小規模事業者等が対象です。
・gBizIDプライムを取得していること。
・独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する「SECURITY ACTION」の「★一つ星」または「★★二つ星」いずれかの宣言を行うこと。
・補助事業を実施することによる労働生産性の伸び率の向上について、1年後の伸び率が3%以上、3年後の伸び率が9%以上及びこれらと同等以上の、数値目標を作成すること。
・所定の要件を満たす3年の事業計画を策定し、従業員に表明していること。
その他詳細な要件はリンク先にてご確認ください。

■対象経費
〇通常枠
ソフトウェア購入費用および、導入するソフトウェアに関連するオプション・役務の費用

〇デジタル化基盤導入型
ソフトウェア費、導入関連費、ハードウェアレンタル費等、会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト、PC・タブレット等、レジ・券売機等(IT導入支援事業者が提供し、あらかじめ事務局に登録されたITツールに限る)

〇セキュリティ対策推進枠
IT導入支援事業者が提供し、あらかじめ事務局に登録されたITツールの導入費用(サービス利用料(最大2年分))
補助の対象となるITツールは、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が公表する「サイバーセキュリティお助け隊サービスリスト」に掲載されているサービスのうち、本事業においてIT導入支援事業者が提供し、かつ事務局に事前登録されたサービス

■補助金額と補助率
〇通常枠 A類型
補助額 30万円〜150万円
補助率 2分の1

〇通常枠 B類型
補助額 150万円〜450万円
補助率 2分の1

〇デジタル化基盤導入型
・ITツール
補助額 5万〜350万
補助率 3分の2〜4分の3
・PC、タブレット等もしくはレジ、券売機等
補助額 〜10万
補助率 2分の1

〇複数社連携IT導入類型
・デジタル化基盤導入類型と同様の経費の場合
補助額・率共に同じ
・デジタル化基盤導入類型とは異なる経費の場合
補助額 3200万円
補助率 3分の2以内

〇セキュリティ対策推進枠
補助額 5万~100万円
補助率 2分の1以内

情報公開元 ※制度の詳細は随時変更になることがございます。こちらのURLから最新情報等、ご確認ください。

公開URLはこちら: https://www.it-hojo.jp/