対象制度が {{ count }} 、受給可能性金額が合計 {{ sum_price }}万円 検索されました

そのうち、公募期間中の制度は {{ open_count }}です

検索条件

{{ conditions }}

検索条件を絞る

エリア

カテゴリー


解決施策が{{ count }}該当しています


A

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)(経済産業省)

全国

2022年04月01日~2023年04月19日


中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行い生産性を向上させるための設備投資等を支援します。


B

地域脱炭素移行・再エネ推進交付金(全国)

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 20,000,000 万円(最大時)

設備投資 SDGs


意欲的な脱炭素の取組を行う地方公共団体等に対し複数年度にわたり継続的かつ包括的に交付金により支援します。 再エネ設備の導入に加え、再エネ利用最大化のための基盤インフラ設備(蓄電池、自営線等)や 省CO2等設備の導入、これらと一体となってその効果を高めるために実施するソフト事業を対象としています。


B

業務改善助成金(通常コース)(全国)

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 600 万円(最大時)

設備投資 人材育成


事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げ、設備投資等を行った中小企業・小規模事業者等に、その費用の一部を助成する制度です。


B

業務改善助成金(特例コース)(全国)

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 100 万円(最大時)

設備投資 人材育成


新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が30%以上減少した中小企業事業者等を支援する助成金です。


B

クリーンエネルギー自動車導入促進補助金(クリーンエネルギー自動車)(一般社団法人次世代自動車振興センター)

全国

2022年04月28日~2023年03月01日

想定金額: 2〜238 万円

設備投資 SDGs


2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、環境性能に優れ、災害時にも非常用電源として活用可能な車両について、需要創出及び車両価格の低減を促すと同時に、車両の普及と表裏一体にある充電・水素充てんインフラの整備を全国各地で進めることを目的としています。


B

グリーンアジア国際戦略総合特区中小企業設備投資促進事業補助金(福岡県)

福岡県

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 600 万円(最大時)

設備投資


福岡県では、グリーンアジア国際戦略総合特区への県内中小企業の積極的な参画を促し、特区事業の効果的な波及を図るため、県内中小企業が特区事業に関連して行う生産設備又は開発設備の導入に対して、補助金を交付します。


B

FCV・EV・PHV外部給電器(燃料電池自動車等の導入促進事業・電気自動車等の普及促進事業)(東京都)

東京都

2022年04月27日~2023年02月28日

想定金額: 40 万円(最大時)

設備投資 SDGs


自動車から排出される二酸化炭素の削減を図るため、燃料電池自動車、電気自動車そしてプラグインハイブリッド自動車用の外部給電器を導入する方に対して、費用の一部を助成します。


B

FCV・EV・PHV車両(燃料電池自動車等の導入促進事業・電気自動車等の普及促進事業)(東京都)

東京都

2022年04月27日~2023年02月28日

想定金額: 30〜135 万円

設備投資 SDGs


自動車から排出される二酸化炭素の削減を図るため、燃料電池自動車(FCV)、電池自動車(EV)そしてプラグインハイブリッド自動車(PHV)を導入する個人、事業者等に対して、その経費の一部を助成します。


B

電動バイクの普及促進事業(東京都)

東京都

2022年05月11日~2023年02月28日

想定金額: 8〜48 万円

設備投資 SDGs


側車付二輪自動車及び原動機付自転車から排出される二酸化炭素の削減を図るため、電動バイクを導入する事業者及び個人に対して、その経費の一部を助成します。


C

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再エネ×電動車の同時導入による脱炭素型カーシェア・防災拠点化促進事業)(一般社団法人地域循環共生社会連携協会)

全国

2022年03月25日~2023年03月31日

想定金額: 10,000 万円(最大時)

設備投資 SDGs


再生可能エネルギー発電設備と電気自動車等を同時導入し、地域住民等向けにシェアリングするとともに、充放電設備・外部給電気の導入及び災害時における活用を行う事業に要する経費の一部を補助する事業に補助金を交付することにより、移動の脱炭素化を図るとともに災害時における地域のレジリエンス強化を図ることを目的とします。


対象制度が {{ count }} 、受給可能性金額が合計 {{ sum_price }}万円 検索されました

そのうち、公募期間中の制度は {{ open_count }}です