対象制度が {{ count }} 、受給可能性金額が合計 {{ sum_price }}万円 検索されました

検索条件

{{ conditions }}

検索条件を絞る

エリア

カテゴリー


解決施策が{{ count }}該当しています


A

高年齢者無期雇用転換コース(65歳超雇用推進助成金)

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 600 万円(最大時)

人材採用 人材育成 福利厚生


高年齢者が意欲と能力のある限り年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を実現するため、65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用管理制度の整備等、高年齢の有期契約労働者の無期雇用への転換を行う事業主に対して助成します。50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用に転換させると受け取れます。


A

両立支援等助成金(出生時両立支援コース(子育てパパ支援助成金))

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 75 万円(最大時)

人材採用 運転資金


男性労働者が育児休業を取得しやすい雇用環境整備や業務体制整備を行い、育児休業を取得した男性労働者が生じた事業主に支給します。


A

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース )

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 36 万円(最大時)

人材採用 運転資金


「介護支援プラン」を作成し、プランに沿って労働者の円滑な介護休業の取得・職場復帰に取り組み、介護休業を取得した労働者が生じた、または介護のための柔軟な就労形態の制度(介護両立支援制度)の利用者が生じた中小企業事業主に支給します。


A

両立支援等助成金(育休取得時・職場復帰時)

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 36 万円(最大時)

人材採用 運転資金


「育休復帰支援プラン」を作成し、プランに沿って労働者の円滑な育児休業の取得・職場復帰に取り組み、育児休業を取得した労働者が生じた中小企業事業主に支給します。


A

キャリアアップ助成金(正社員化コース)

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 28〜1,440 万円

人材採用 福利厚生


有期雇用労働者等を正規雇用労働者に転換または直接雇用した場合に助成します


B

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(経済産業省)

全国

2022年04月01日~2023年03月31日


中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行い生産性を向上させるための設備投資等を支援します。


B

特定訓練コース(人材開発支援助成金)

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 1,000 万円(最大時)

人材採用 人材育成 福利厚生


労働生産性の向上に資する訓練、若年者に対する訓練など、効果が高い10時間以上の特定の 訓練や、 OJTとOFF-JTを効果的に組み合わせた訓練として認定を受けた場合に助成するコー スです。


B

特別育成訓練コース(人材開発支援助成金)

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 1,000 万円(最大時)

人材採用 人材育成 売上向上


有期契約労働者等の人材育成に取り組んだ場合に助成されます。


B

人材確保等支援助成金(中小企業団体助成コース)

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 1,000 万円(最大時)

人材採用 運転資金


事業主団体が、その構成員である中小企業者(以下「構成中小企業者」という)に対して労働環境の向上を図るための事業を行う場合に助成するものであり、雇用管理の改善を推進し、雇用創出を図ることを目的としています。


B

障害者職業能力開発コース(人材開発支援助成金)

全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 1,000 万円(最大時)

人材採用 人材育成


障害者の職業に必要な能力を開発、向上させるため、一定の教育訓練を継続的に実施する施設の設置・運営を行う事業主又は事業主団体に対してその費用を一部助成することにより、障害者の雇用促進や雇用の継続を諮ることを目的としています。


対象制度が {{ count }} 、受給可能性金額が合計 {{ sum_price }}万円 検索されました