• TOP
  • 検索
  • 商店街空き店舗入居促進事業(練馬区)

スタッフ
おすすめ度

C

商店街空き店舗入居促進事業(練馬区)

  • 東京都
  • 練馬区

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 220 万円(最大時)

新規事業 地域活性


概要

練馬区の起業者や事業拡大する事業者様が対象!商店街の空き店舗への入居に補助!

概要: 区内商店街の空き店舗を解消して賑わいの回復を図ること、区内商店街空き店舗で新たに起業や事業拡大する事業者の早期経営自立と地域定着を図ることを目的として、事業採択決定を受けた方に対して、補助金の交付や専門家による定期・継続した支援を行います。

支援内容

対象費用: 店舗改修費,店舗賃借料,経営サポート費

助成率: 補助率3分の2(※対象事業により異なる) 支給金額: 220 万円(最大時)

詳細

■対象者
以下のすべてに該当する事業者(創業者含む)となります。
・空き店舗に入居して、新たに店舗・事務所を開設して事業を行う具体的な事業計画がある者
・中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者、若しくはNPO法人・一般社団法人であって税法上の収益事業を営む者
・法人の場合は本店または主たる事務所の登記地が区内にあること、個人事業主の場合は主たる店舗、事業所等の所在地が区内にあること
・週5日以上営業を行う者
・入居する店舗の所在地の商店会から、入会承認(内諾)がある者で、その活動に協力できる者
・法人の場合は法人住民税を滞納していないこと、個人事業主の場合は住民税を滞納していないことまたは非課税であること
・風営法の規制対象業種を営む者またはチェーン店等の加盟店として営業を行う者でないこと
・既に区内に店舗等を有する者がその店舗等を空けて空き店舗に移転する者でないこと
・その他別に定める欠格事項に該当しないこと

<店舗の要件>
以下のすべての要件に該当する賃貸物件となります。
・事業用であること
・賃貸可能な状態で、3か月以上店舗、事務所として使用されていないこと
・商業施設等のテナント型店舗でないこと
・貸主が申請者(借主)の三親等以内の親族でないこと
・店舗が商店会のある商店街内に所在すること

■対象事業
・区内商店街の空き店舗への入居

■補助内容
〇補助対象経費
1.店舗改修費:入居した店舗の内外装改修工事費
2.店舗賃借料:入居した店舗の賃料月額(36月間)
3.経営サポート:入居した店舗での営業を開始してから、3年間の間に5回、ネリサポの相談員(中小企業診断士)が現地に出張して伺い、経営面のサポート
〇補助金額
1.最大100万円(区内改修事業者への発注の場合は補助率2/3、区外改修事業者への発注の場合は補助率1/2)
 初年度の1回に限り補助します。
2.1年目:最大5万円、2年目:最大3万円、3年目:最大2万円(補助率2/3)
3.無料

情報公開元 ※制度の詳細は随時変更になることがございます。こちらのURLから最新情報等、ご確認ください。