• TOP
  • 検索
  • 高年齢者無期雇用転換コース(65歳超雇用推進助成金)

スタッフ
おすすめ度

A

高年齢者無期雇用転換コース(65歳超雇用推進助成金)

  • 厚生労働省
  • 全国

2022年04月01日~2023年03月31日

想定金額: 600 万円(最大時)

人材採用 人材育成 福利厚生


概要

全国の事業者さまに!50歳以上の有期契約労働者を無期雇用にすると最大600万円!

対象者: 50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用に転換させた事業主

概要: 高年齢者が意欲と能力のある限り年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を実現するため、65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用管理制度の整備等、高年齢の有期契約労働者の無期雇用への転換を行う事業主に対して助成します。50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用に転換させると受け取れます。

支援内容

使用目的: 人を雇いたい,社員教育を行いたい,福利厚生を向上させたい

対象費用: 指定なし

助成率: 定額支給 支給金額: 600 万円(最大時)

詳細

当コースは、次の(1) - (2)によって50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用労働者に転換させた場合に受給することができます。 
1.無期雇用転換計画の認定 「無期雇用転換計画」を作成し、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長に提出してその認定を受けること。 
2.無期雇用転換措置の実施 
(1)の無期雇用転換計画に基づき、当該計画の実施期間内に、高年齢の有期契約労働者を無期雇用労働者に転換すること。  

■支給額 対象者一人当たり、以下の金額を支給します 中小企業:48万円 <60万円> 中小企業以外: 38万円 <48万円> 
※<>内は生産性要件を満たした場合 ※支給申請年度1適用事業所あたり10人までとします。  

☆生産性要件とは 助成金を申請する事業所において、生産性要件算定シートを用いて計算された生産性の伸び率が「生産性要件」を満たしている場合、助成の割増等を行います。

情報公開元 ※制度の詳細は随時変更になることがございます。こちらのURLから最新情報等、ご確認ください。